SKYWORTH-4DS801(株式会社エル・エー・ビー)の口コミや評判

公開日:2022/11/01  最終更新日:2022/11/17

SKYWORTH-4DS801SKYWORTH-4DS801 (株式会社エル・エー・ビー)
住所:〒102-0075 東京都千代田区三番町6-7 三番町ポーラビル4F
TEL:050-3625-2190
臨場感にあふれる特殊な立体映像を楽しめるテクノロジーとして、VR技術はさまざまな分野で注目を浴びています。その活躍の場はゲームやエンターテインメント業界にとどまらず、商業や人材育成などにおいても脚光を浴びています。VRコンテンツを十二分に楽しむためには高品質なデバイスが不可欠です。今回はSKYWORTH-4DS801の特徴をご紹介します。

軽くて使いやすい洗練されたデザイン

VR映像の魅力は何といっても360°展開される圧倒的な立体映像です。この立体映像空間に入り込むためには、一般的に「ヘッドセット」や「VRゴーグル」と呼ばれる専用のデバイスが必要となります。

このデバイスは大きく分けて3つのタイプがあり、使用方法も購入価格も異なります。

利用したいコンテンツが要求するデバイスを用意する必要があるので、VRゴーグルを購入する際には、あらかじめどんなコンテンツを利用したいか照準を定めることが大切です。

スマホをゴーグルにセットする「スマホセットタイプ」は価格が安価(相場は2,000~3,000円)である一方、ゴーグル機能が限定されており、没入感も低く、使用のたびにゴーグルにスマホを取り付けたり取り外したりする手間がかかるというデメリットがあります。

「ゲーム機・PC連動タイプ」はVRゴーグルをPCやゲーム機器など外部機器に接続・設定して使うタイプで、外部コントローラーなどを使って操作するため、高い一体感と没入感が得られる代わりに、価格が割高(相場は5万~10万円)です。

VRゲームを楽しみたい人向けのデバイスです。PCやゲーム機・スマホへの接続が不要で、VRゴーグルのみで動作するものを「スタンドアロンタイプ」といいます。

販売価格の相場は5万~8万円で、バッテリーやCPUを内蔵しているため、ほかのタイプと比べて重量があるものの、VR映像のクオリティには定評があります。

ケーブルや難しい設定が不要で簡単に操作できるのが特徴で、VR動画を楽しみたい人向けのデバイスといえるでしょう。

SKYWORTH-4DS801は株式会社エル・エー・ビーで販売しているVRゴーグルです。PCやスマートフォンなどに接続しなくても単体で動作するスタンドアロン型で、VR動画の視聴に特化しています。

SKYWORTH-4DS801の魅力のひとつは、軽くて使いやすい洗練されたデザインです。本体の重量は319g、スタンドアロン型の平均重量はだいたい550~650g程度なので、約半分程度です。

ゴーグルはVRを利用している間ずっと頭部に装着しているものなので、重量が軽量化することで、着用時の疲労を軽減できるのは大きなメリットといえます。

またヘッドマウントが顔にフィットする設計のため、装着時に不快感がなく、2時間以上装着していても疲労を感じにくくなっています。眼鏡をかけたままでも装着可能なので、左右の視力が異なるという方でも簡単にピント調節ができます。

さまざまなコンテンツを快適に楽しめる

SKYWORTH-4DS801はVR動画の視聴以外に、通常動画の再生や一部のゲームアプリの実行、ブラウザ機能も搭載しています。

手軽にライブが楽しめる4DCHQRや音楽・スポーツなどのエンターテインメント動画が揃っている4D-CH、Vチャンネルなどがプリインストールされているため、VRゴーグル購入後すぐにコンテンツを楽しめることも魅力です。

またWi-Fiに接続すると登録されている5,000タイトル以上のVR動画が見放題です。見放題サービスに加入しているネットカフェや試写室にゴーグルを持ち込むことで、さらに視聴可能なコンテンツの幅が広がります。

購入動画は本体やmicroSDカード、外部サーバーに保存することでオフライン環境でも視聴することが可能になります。

機能が充実しているからVR空間・映像に没入できる

SKYWORTH-4DS801は名前に「4D」が含まれている通り、4DVRに対応しています。

4DVRとは、単純なパノラマ2Dとは異なり、目と対象物との相対的位置の違い(視差)が調節された特別な3DVR映像(立体映像)に、+1の付加価値を付けたVR映像や機能をもっていることを意味する言葉です。

SKYWORTH-4DS801では、+1の付加価値として、VR映像を2D映像として再生できる「スマート再生」日本語・英語・中国語・韓国語などの多言語に対応した「マルチリンガル字幕機能」映像と周辺機器がリアルタイムで連動する「連動機能」従来のVR映像に選択モードを追加して映像の選択が可能となる「ストーリー再生」などが実装されています。

また、サムネイル表示されたシーンへ簡単に移動できる「新チャプター機能」も搭載しています。このチャプター機能は複数ファイルがある場合でも、ファイルをまたいで好きなシーンを行き来できる便利な機能です。

視覚105°という広大で高品質な立体映像に、ダイナミック・ステレオ・パノラマサウンドによる立体的な音響のコンビネーションで、満足度の高いVR体験ができるでしょう。

VRゴーグル本体ボタンの操作にいまいち馴染めないという方には、別売りの専用リモコンを使用することをおすすめします。

専用リモコンからは決定・戻る・リセンター(VR内のポインターやオブジェクトのずれを修正する機能)・ホームなどの操作が行えます。

眼鏡をかけたまま装着している場合など、ゴーグル本体を操作することで装着ズレを極力避けたいという方は、外部コントローラーを導入することでストレスフリー操作が可能になります。

まとめ

株式会社エル・エー・ビーで取り扱っているSKYWORTH-4DS801の特徴をご紹介しました。

SKYWORTH-4DS801はスタンドアロン型のVRゴーグルで、本体が軽量であることと、装着時の高いフィットにより2時間以上装着しても疲れにくいことが魅力です。

ライブやスポーツなど各種エンターテインメント系動画サイトがプリインストールされているため、購入後すぐにVRコンテンツを楽しむことができます。

スマート再生、マルチリンガル字幕機能、ストーリー再生、外部機能との連動機能などVR空間を楽しむ機能が充実しているので、高い没入感を味わえるのが特徴です。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

実際には存在しないのに専用デバイスを用いるとまるでそこに実在するかのように体感できる技術がVRです。VR技術を使えば、漫画や映画で一方的に視聴するのみだった魔法の世界や恐竜の王国にも訪問する
続きを読む
スマホが普及し始めたのが2010年頃。たった10年ほどの間にかなりの進化をしたVRが出現したのをご存じでしょうか?近年のVRではスマホをセットするだけで簡単に映画やYouTubeなどのさまざ
続きを読む
VRはゲームやコミュニケーション以外にも教育や訓練、観光、産業、ショッピングなどビジネス分野でも活用されている技術です。人との接触や国内外への移動が難しい状況下では、不便さを解消するために有
続きを読む